2017年08月01日

「飲む点滴」と言われるくらい美容と健康に効果がある甘酒

 
冬に甘酒を飲むという方は多いと思いますが、最近は夏にも甘酒を飲む人が増えているようです。暑い夏に甘酒アイスというのもいいですよ。


甘酒は江戸時代から夏に飲まれていました。甘酒」は夏の季語にもなっている癒し飲料だったようです。


甘酒は麹を発酵して作る発酵食品です。砂糖を加えないので低カロリーで、しかも美肌成分のコウジ酸が含まれているので、健康に良いだけでなく美肌にも効果があるのです。


甘酒は「飲む点滴」と言われるくらい栄養価に富んでいて、消化酵素とビタミンB群が豊富なことから、体力回復に効果があるのです。なので、風邪をひいた時などは、身体の回復の手助けをしてくれるので甘酒を飲むといいですよ。


また食物繊維とオリゴ糖が豊富なので、腸内環境を整えてくれるので、飲み続けていると便秘をしにくなります。甘酒はノンアルコールなので、妊婦さんにもお勧めですよ。



 そんな甘酒を毎日飲む習慣を着けてほしいと思います。いろんなメーカーから米麹、酒粕で出ていますが、甘酒はメーカーによってまったく味が違うので、興味ある人はまとめ買いせずにいろんなメーカーを味見してみるのがいいと思います。


 私のお勧めは森永の甘酒です。テレビでCMなどが流れているのでご存知の方も多いと思います。森永の甘酒は「米麹」と「酒粕」を使っているので、甘さとコクがバランスよく楽しめます。

 森永製菓 甘酒 190g×30本

 >



 森永製菓 甘酒 190g×30本




posted by food at 10:06| 乳製品、発酵食品 | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

健康や美容に効果がある甘酒を飲むには「甘酒メーカー」がお勧め

 
甘酒がお好きな方が多いと思います。甘酒好きの私は1年中甘酒を飲んでいます。特に、暑い夏には甘酒アイスが最高です。


甘酒には2種類あることをご存知でしたか。麹を発酵して作るものと酒粕に砂糖を加えるものの2つです。健康や美容のことを考えるのなら、麹を発酵して作る物をお勧めします。


なぜかというと、砂糖を加えないのでカロリーが低く自然の甘みを味わうことができるからです。さらに、美肌成分のコウジ酸が含まれているので、美肌に効果があるのです。


シミの原因となるメラミンの産出を抑制する作用があるので、夏に焼けた肌をシミから守ってくれるのです。


甘酒はビタミンB2を多く含むので、皮膚を活性化させ肌の保湿をしてくれます。飲むだけでもいいし、直接肌に塗っても効果があると言われています。


甘酒は「飲む点滴」と言われるくらい栄養価に富んでいます。消化酵素とビタミンB群が豊富なことから、体力回復に効果があります。なので、風邪をひいた時などは、身体の回復の手助けをしてくれます。


また食物繊維とオリゴ糖が豊富なので、腸内環境を整えてくれます。飲み続けていると便秘をしにくなります。甘酒はノンアルコールなので、妊婦さんにもお勧めします。



 そんな甘酒を毎日飲む習慣を着けてほしいのですが、市販の甘酒を毎日買うのでは家計に負担になるので、「甘酒メーカー」がお勧めです。ヨーグルトも作ることができるので、一石二鳥ですよね。

 マルコメ 甘酒メーカー糀美人 860g

 



 




posted by food at 09:05| 便利な調理器具 | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

泡ひげビアー、きめ細かなクリーミーな泡が缶ビールを極上の味に

 
いよいよ待望の夏がやってきます。夏はやっぱりビールですね。特に生ビールが美味しい季節です。生ビールが美味しいのはあの泡のせいです。家庭では味わえませんね。


最近は簡易型の安価なビールサーバーが出てきせいで、家庭でもビールを美味しく味わえるようになりました。


今日紹介するのは、「泡ひげビアー」です。

ビールの味は泡で決まると言われているくらいですから、泡がポイントです。「泡ひげビアー」は、きめ細かいクリーミーな泡をつくってくれるので、うまみと香りをしっかり閉じ込めてくれます。


超音波の振動で目に見えないくらい小さな泡を無数に発生させて、きめ細かなクリーミーな極上の泡にしてくれます。


「泡ひげビアー」は缶ビールで使えます。ただし、日本規格の缶ビール(キリン、アサヒ、サッポロ、サントリー等は対応可能)でないとダメです。瓶ビールや海外のビールには使えないというのが欠点ですね。



 一度「泡ひげビアー」を一使うとはまってしまう方が多いそうです。それほど高くないので、ぜひ一度試してみてください。

 ビアサーバー 泡ひげビアー ブラウン 超音波式 ビールサーバー クリーミーな泡 ドウシシャ DBS-17BR

 



 




posted by food at 06:19| 保存容器など | 更新情報をチェックする